よくあるご質問

 

就労移行支援と就労継続支援A型の違いは何ですか?

どのような年齢、障がいの場合に利用できますか?

パソコンはできませんが、利用できますか?

送迎はありますか?

工賃はもらえますか?

障がい者手帳を保持していない場合は利用できませんか?

 

 

 

Q.就労移行支援と就労継続支援A型の違いは何ですか?

就労移行支援は、一般就労を目指し「通勤する」という訓練から始まり、就労に必要な知識や技術、ビジネスマナーなどを習得していくところです。就職を希望される方、就労に向けて必要なことを身につけていきたいと思われる方がご利用いただけます。就労継続支援A型は、雇用契約を結び「就労の場」として仕事をするところです。企業への雇用に結びつかなかった方、特別支援学級を卒業して就職活動をい行ったが企業等の採用に結びつかなかった方、企業等を離職した就労の経験のある方で、現に雇用関係がない方などがご利用いただけます。
 

Q.どのような年齢、障がいの場合に利用できますか?

18歳から65歳未満の方で、精神障がい、身体障がい、知的障がい、また難病等対象となる疾患の方を対象としています。

 

Q.パソコンはできませんが、利用できますか?

パソコンを使ったことがないという初心者の方でも、基本操作から丁寧に指導いたします。利用者の皆様のパソコンスキルがそれぞれ違っても、ご自身のペースで進めていくことができます。

 

Q.送迎はありますか?

イノベイトへ通うことも就労訓練の一部としておりますので、基本的に送迎は行っておりません。

 

Q.工賃はもらえますか?

就労継続支援A型では、法律に定められた最低賃金は保障されています。就労移行支援では、知識・技術の習得のために取り入れた作業を実践した場合に工賃が発生するようになっています。

 

Q.障がい者手帳を保持していない場合は利用できませんか?

手帳をお持ちでない方でも、自立支援医療費等と同様の基準でサービスを受けることができます。